ニューヨーク発 旅行記

アメリカ&カナダの各都市、北米の国立公園、バハマの旅行記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレイルに点在している間欠泉や温泉を見て戻ってくると
一番有名な間欠泉、Old Faithful Geyserの前は
既に大勢の人の輪が出来ていました。もうすぐ噴出予定時刻です。

yel10.jpg


間もなく間欠泉の噴出口に変化が現れ始めました。

①噴出口からフワフワと小さな湯気が(下の写真:左上)

②その湯気が次第に大きくなり(写真:右上)

③沸騰したやかんの口のようになってきて(写真:左下)

④プシュッとお湯が噴出してきました!!(写真:右下)


yel21.jpg

その後もガイザーはどんどん高く噴き上がります。 ↓

yel12.jpg


この日は、ほぼ予定時刻に噴き出しました。
本当に誠実(Faithful)な間欠泉なんですね。

この間欠泉は、96度、4万リットルの熱水を
30~55mの高さに吹き上げているんだそう。

吹き上げている時間は、約2分くらいでしょうか。
みんな、ビデオやカメラで必死に噴出の様子を収めていました。
空高く吹き上げる自然の噴水は、圧巻でした!


yel11.jpg




オールドフェイスフルのショーが終わった後は
ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)へ。


グランド・プリズマテッィク・スプリング(Grand Prismatic Spring)↓。
地表の色が眩いほどに、物凄くカラフル。
こんな色にしちゃうなんて、温泉とバクテリアってスゴイ。
今まで見た温泉の中でここは一番広かったです。

yel16.jpg


↓そして、よく見ると何かの足跡が!

ガイドさんによると、バッファローが
餌を求めてやってきた時の足跡なんだそう。

たまに、おっちょこちょいなバッファローが深い温泉に落ちて、
ビーフスープのような香りを漂わせることもあるんだとか。
確かに、どこかでバッファローバーガーを食べたら
ちょっとパサパサしていたけど、牛肉に似ていました。

yel15.jpg


↓ このような歩道の上を歩いて見学します。
温泉の地盤を傷つけないように歩道を作ったんだそう。

お湯に触れてみたら結構熱かったです。
落ちないように気をつけて。

yel13.jpg



yel14.jpg



温泉いっぱい、間欠泉大噴出!で、
見所満載のガイザー・カントリーでした。


翌日は、レイク・カントリーへ行きます。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://watappleny.blog16.fc2.com/tb.php/117-2f906c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。