ニューヨーク発 旅行記

アメリカ&カナダの各都市、北米の国立公園、バハマの旅行記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gla3.jpg

グレーシャー国立公園(Glacier National Park)の観光の日。

朝一番で向かったセントメリーレイク(St.Mary Lake)。↑
湖の中にポツンと浮かぶ島は、Wild Goose Island。
周りの大きな山、奥の尖った山、湖、島と、絵になる風景でしたよ~。


gla9.jpg

グレーシャー国立公園の観光で乗ったレッドバス。
このかわいいボンネットバスは、屋根がなくて、
上を見上げれば高い山々を見られるという便利なバスなのです。

gla7.jpg gla5.jpg

↑こんな風に屋根がありません。
1台ずつ、ガイドさんが乗り込んで案内してくれます。

このバス、断崖絶壁の峠をグングン進んでいきます。
高所恐怖症の夫は、横で冷や汗ダラダラ。
女の子も「怖~い」とお母さんにしがみついていたほど。
おじさん達は、落ちたら真っ逆さまだなーなんて、
縁起でもないことを話して笑っていましたが。


グレーシャーは、その名の通り氷河(glacier)が豊富。
そのため、夏なのに、すごーく寒かったです!
車に屋根がないから、寒い風が直撃するし。
分厚い毛布を貸してくれたので、なんとか凌いだけれど、
絶対に厚着をして臨んだほうがいいですよ!

gla6.jpg


一番最初の写真と同じ、セントメリー湖。↓
ここは、本当に美しい湖でした。

gla4.jpg


ビジターセンターに到着する直前、
レッドバスを見下ろすように脇の崖に立っている
ビッグホーンシープをガイドさんが発見!!

が、あまりに突然すぎて、カメラに納めることができませんでした。
バスが通り過ぎる一瞬に見た姿だったけれど、
大きくて立派な角を持ったビッグホーンシープ。
絵葉書のようなあの姿は、今でも目に焼きついています。


ローガンパスビジターセンター(Logan Pass Visitor Center)に到着。
奥に見えるのは、Reynolds Mt.

gla8.jpg

ここにトレイルがあるのですが、時間がないとのことので
トレイルの途中まで歩いて戻ってきました。

トレイルの途中で、可愛らしいマーモットに出会いました。
トレイルの奥まで行くと、マウンテンゴートに出会えることも多いそうです。


翌日は、イエローストーン国立公園へ行きます。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://watappleny.blog16.fc2.com/tb.php/113-afdea648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

いすゞ・ビッグホーンいすゞ・ビッグホーン(BIGHORN)は、かつていすゞ自動車が製造業|製造、販売していたSUVである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/09/29(土) 16:08:42 | バストラック・ブランド最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。