ニューヨーク発 旅行記

アメリカ&カナダの各都市、北米の国立公園、バハマの旅行記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yellow Stone Lake周辺地区、レイクカントリーへ。

ここで、Fish Podという湖の中の珍しい温泉を見ました。
下の写真の湖の中にポツンと浮かぶ穴です。

yel18.jpg

このFish Podの穴からは、湯気が出ていて、
外からは見えないけれど、中には温泉が沸いている様子。

この名前は、こんなエピソードから名づけられたんだそうです↓。

ある時、この湖で釣りをしていた人が、
釣った魚をこの穴の中に落としてしまいました。
慌てて引き上げたところ、なんと魚がボイルされて出てきたので、
釣り人は、その茹で上げられた魚を美味しく食べることができました。
そんな噂が広がって、釣り人の間でこの穴が人気になり、
“Fish Pod”と名づけられたんだとか。

なんだか、楽しそうなお話ですね。

続きを読む...


スポンサーサイト
テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

トレイルに点在している間欠泉や温泉を見て戻ってくると
一番有名な間欠泉、Old Faithful Geyserの前は
既に大勢の人の輪が出来ていました。もうすぐ噴出予定時刻です。

yel10.jpg


間もなく間欠泉の噴出口に変化が現れ始めました。

①噴出口からフワフワと小さな湯気が(下の写真:左上)

②その湯気が次第に大きくなり(写真:右上)

③沸騰したやかんの口のようになってきて(写真:左下)

④プシュッとお湯が噴出してきました!!(写真:右下)


yel21.jpg

その後もガイザーはどんどん高く噴き上がります。 ↓

続きを読む...


ガイザーカントリー(Geyser Country)は、多くの間欠泉が集まる地区。

このカントリーで一番の目玉、“オールド・フェイスフル・ガイザー”は、
毎日ある程度決まった時間に、空高く温泉を噴出する間欠泉。

その周りを囲んで、ビジターセンター、ホテル、レストラン、
奥には、大小多くの間欠泉や温泉が集中するトレイルがあります。

オールド・フェイスフル・ガイザーの噴出予定時刻は
ビジターセンターに掲示されていて、
次の噴出予定時刻まではだいぶ時間があったので、
トレイルをぐるっと回って散策してきました。

↓下の写真は、なかでも印象的だった
モーニング・グロリー・プール(Morning Glory Pool)

yel7.jpg

周りは黄色く、奥深くにいくにしたがって、どんどん青色が濃くなっています。
中を覗くと引き込まれてしまいそうなほどの透明度。朝顔の花みたいな形です。

現実のものとは思えないほど綺麗な色のせいか、
この前で記念写真を撮ったら合成写真みたいになりました。

yel8.jpg

続きを読む...


テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

イエローストーン国立公園の5つのカントリーの1つ、キャニオンカントリーへ。

キャニオンカントリーではイエローストーン川(Yellow Stone River)が
西から東へと流れていて、その両側は峡谷になっています。
その岩壁が黄色いから、“イエローストーン”と名づけられたんだそう。


インスピレーションポイント(Inspiration Point)から↓。
写真の奥に見えるのは、ロウアー滝(Lower Fall)。
イエローストーン国立公園の名前の由来となったこのキャニオン、
そんなに黄色く見えなかったのはわたしだけかな。

yel25.jpg



続きを読む...


テーマ:アメリカ - ジャンル:旅行

グレーシャー国立公園があるモンタナ州を抜けて、南にあるワイオミング州へ。
この日は朝から夕方まで、8時間程バスに揺られました。
隣の州へ行くだけで、こんなに時間がかかるなんて、アメリカってホントに広い!

お昼時間に田舎町の広い駐車場で降ろされて、1時間のランチタイム。
といっても、何軒かのファーストフード店しか選択肢がありません。
というわけで、国道沿いの無難なマクドナルドへ皆でぞろぞろ。

その後もバスは南下し、やっと夕方4時半頃に北口のアーチ↓へ。

世界で一番最初に国立公園に指定された由緒ある国立公園、
イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)に到着です!

ye1.jpg

続きを読む...


テーマ:アメリカ - ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。